2007年02月24日

ついに完成!「第507試験評価部隊」

こんばんは!ついに完成しました!
その名もゲムノフシリーズ!(?)
QmtER}h.jpg
は?という方が多いと思います。実は彼らの元は「ゴック改修型」なのです。ではオラ設定を御読みください

ゲムノフシリーズ…連邦軍から寝返ったオレ(A01)は
連邦軍MSの技術を元にジオン軍MSを再開発及び改造していたため
「第507評価試験部隊」(イグルーに感化され妄想脳内で構成)
に配属される。そのとき開発されたのがゲムノフシリーズである。
これらの素体は「ゴック改修型」。なぜこのMSが使われたのかというと、A01がこのMSを研究した結果、なんと装備やジェネレータの
換装により陸戦型にも宇宙戦型にも、はたまた局地戦にすら対応できる性能を持っていることが判明したのである。その秘密はこの機体の
バランスの良さなのだ。ゴック改修型はゴックを根本から見直し開発されたもので人型とはかけ離れた元の流線型のフォルムを人型に直し、
胴体をMS−06Sと同様の物をしたのである。
この研究の成果は評価され早速開発された。このとき名前の事で
さすがにゴックではおかしいだろうという事からゲムノフという名前に
換えられた。                長文スマソ

100%オラ設定&イタ見苦しい物を見せてしまってスミマセヌ。
ちなみに名前の由来はジム(ゲム)にちょっとひねりを加えた物。
なぜゲムかというとA01は連邦軍MSの技術(ry
という事で今回はさようなら。
明日からゲムノフシリーズ一機一機の説明をしてきたいと思います


posted by A01 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。